Project Anthem(TCストライカーズ)

ぷろじぇくとあんせむ公式サイトであり雑記ブログ。当サイトはリンクフリーです。

 新曲公開しました。


PROGRESSIVE TRANCE     ♪Spring Is Coming

 http://www.muzie.ne.jp/songs/402900/


 
 プログレッシブとつくジャンルは前衛的なジャンルという意味で明確な線引がされているわけではありません。既存ジャンル同士の融合によって枠に入りきらなくなったものをそのように呼びます。

 そう考えると、この曲は特別に前衛的というわけではありませんが、既存ジャンルでは表現しにくい故にプログレッシブを使わせてもらいました。

 本来はこんな感じですね。
 

 
 前半と後半がわかれるタイプの曲となっています。こういうタイプは全体を通しての音圧調整が難しいです。前半で音圧を上げ過ぎると、後半盛り上がるべきところが ”なんか音が小さいなあ” という印象を受けてしまいます。今回、前半が低音重視で進行しますので、エネルギーが強く低音圧のくせに大きく聞こえるというのが何点でした。 


 楽曲の作成開始は2012年の3月です。それまで、毎年、桜にちなんだ曲をリリースしようとしていたのですが、昨年はDAWの変更やら、方針の変更等あり、完成させることができず、これから真夏という時期までズレこんでしまいました。一年もたってますがorz。

 それでも、この曲は当初予定したものにはなっていません。Aを中心にした主旋律を作っていましたが、途中でD#も試してみたくなり、そのどちらをとるかということで長いこと苦闘していました。結論は共存しない、という事です。今回がD#サイドでの作成となっています。原題は”春が来て”です。、Aキーならそのままで通用したと思いますが、D#で日本語タイトルは合わないと考え英語にした次第です。



 なので私の技術向上を待ってAキーで再トライしたく考えております。

 
DTM ブログランキングへ

 新曲公開しました。


 【Detroit Techno】  Rumbling The Floor  
 
 muzie    http://www.muzie.ne.jp/songs/402053/

 

  アナログタイプのフロア系デトロイト・テクノです。


 muzieコメントはネガティブな書き方になっていますが、日をあらためて聞いてみるとなかなかいいなあと思います。これを作っているの時は5月のラストで”これを作れば目標だった月6曲になる”と思いながら作っていたため早く完成させたい一心だったのではないかと思います。


 目標は近づいてくるとやる気がなくなってくるもので、以前は月4曲を目標にしていたのですが、6曲にした途端あっさりクリアできてしまいました。4曲くらい簡単です。しかしながら、6曲を作るのはとてもつらいです。日程はものすごく余裕がありました。しかし、ゴールが近いということでモチベーションが下がってしまうのです。


 そもそも月6曲作ること自体が形式的な目標であって本来は通過点に過ぎません。しかし、立ち止まって止観しないと、それ自体がゴールのように見えてしまい、とても困難に感じてしまいます。多くの人が年のはじめに掲げた目標に到達できないのはゴールを近いところに設定してしまうからです。逆説的ですが、目標は達成できません。より遠くのゴール(抽象的な)を目指すことで、振り返ると以前の目標を達成しているものなのです。

人気ブログランキングへ
 

新曲です。



【Electronica】

Amaterasu

dj R-tech


http://www.muzie.ne.jp/artist/r031078/





  アマテラスは天照大神のことです。

 半年前からパズドラというアプリを嗜んでおりまして、そこに出てくるキャラクターからネームを拝借しました。そもそも、アマテラス等、日本の神々をテーマにしたストーリーはたくさんありますのでパズドラからというのも可笑しいかもしれません。

 
 神域と呼ばれる場所があります。神なんてのは人間がイメージにおいて創りだしたものでしかありませんが、その場所に行くとなんか気分が穏やかになったりしますよね。近所のこじんまりした神社であってもなんとなく落ち着いた気分になるものです。


 今回どこの神社という設定はありませんが、やはり伊勢神宮が最も近いのかなという感じがします。


 旅行に行った友人も宣っておりましたが、伊勢神宮はその他の神社と違う感覚があります。大きな社だとか、有名な建築物があるのわけでもないのに、伊勢神宮という空間が異世界への入り口になっているかのような雰囲気を醸し出しています。


 
 ダンスミュージックとは違ったゆったりした表現もエレクトロニカならば可能なのでしょう。ジャンルイメージと似つかわしくないテーマを持ってくるのも表現を広げる手法だと思います。

人気ブログランキングへ


 それでは新曲公開です。




 【UPLIFTING TRANCE】

Expectation

 dj R-tech

http://www.muzie.ne.jp/artist/r031078/





 自身初のアップリフティングです。

 この曲はオリジナルというよりもオマージュ作品になります。オマージュ対象となっているのはRinfield氏の名曲GOLDEN DOWN です。


 

 
 ご本人様とお会いしたことはありませんが、私の現在の作曲技法の8割はこの方の影響です。

 
 それ以前の私は”プリセットを使うことは恥ずかしいこと””サンプリング素材は使わないほうがいい”といった思い込みを持っていました。なぜ、そのような思い込みをしてしまったかの理由はわかっていますが、論点がずれるので割愛。しかしながら、氏の作曲に対する考え方を取り込むことによってそれらの思い込みを捨て、より柔軟に素材、ひいては他人の力を活用できるようになりました。

 
 プリセット、素材も元々は作った人がいます。その方々に敬意を持って、彼らの力を借りながら曲を作っているのです。聞き手にしてみれば誰が、完全オリジナルか、素材ループかというのはどうでもよいのです。

 
 完全オリジナルへのこだわりを捨てると見えてくる世界がかなり変わってきます。他人の作った素材からインスピレーションを得たり、素材の作成者自身へ興味を持ったりもしてきます。このように、私の現在のスタイルに大きく影響を与えてくださった方でそのオマージュとして”Expectation”を公開します。



 ついでではありますが、”万年置き傘にご注意”を再リミックスしました。



   人気ブログランキングへ

   で、新曲です。



【Tech House】

Seek

 dj R-tech

http://www.muzie.ne.jp/artist/r031078/



 
 【Minimal Techno】

 Under The Silence

dj R-tech
http://www.muzie.ne.jp/artist/r031078/


 前作と打って変わって物静かな曲です。玄人向けと言うんでしょうか。私も10年以上前にクラブミュージックを聞きはじめたときはトランスだったのですが、一応このような曲も知ってはいました。ビートマニアですね。当時は地味過ぎてすっ飛ばしていたような曲ですが、20代終盤に入ってこういう曲を好んで聴くようになりました。


 年令によって楽曲の好みも変わってくるというのは不思議なものです。ほとんどの人はJ-POPから音楽に入るため、J-POPに近いジャンルから興味を持っていくのでしょう。その節で言うと、トランス、ハピコアなど、メロディ主体のクラブミュージックは馴染みやすいものです。


 私はこの2曲気に入っています。というか、自分の作ったTech houseはほとんど気に入っています。この地味な静かなジャンルの愛好者がもっと増えるといいですね。


 youtube投稿用のアートワークを作ってくださる方募集しています。



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ