Project Anthem(TCストライカーズ)

ぷろじぇくとあんせむ公式サイトであり雑記ブログ。当サイトはリンクフリーです。

 弾幕STGの醍醐味とも言われる処理落ちを擬似的に実装しました。
 
 

  


 以前ツイートしたように画面内のオブジェクトが一定数を超えるとFPSが下がる仕組みになっています。

 ポイントは弾数ではなくオブジェクト数という点です。つまり自分が発射した弾、それにともなうエフェクトも対象に含まれます。怒首領蜂大復活では自身のショット数を増やすことで意図的に処理落ちをさせるというテクニックが存在します。それと同じような挙動になりました。

 CAVEシューティングに馴染みの薄い人はこのテクニックには抵抗があるようですね。以前、友人にその話をしたところ”邪道”と言われてしまいましたorz。とはいえ上級者も普通に使っているのでOKです。


・実装のメリット

 とにかく面白いです。ゲームの処理自体が遅くなることで自身が覚醒しているような感覚になります。人は覚醒すると時間をゆっくりと感じるようになるんですね。走馬灯がまさにそれです。より一層 ”俺つえええええ” を体感できるようになります。
 もう一つ開発者側としても難しい弾幕を作りやすくなります。高速高密度の弾はプレイヤーの心を折ってしまいますが、低速化することでなんとかなるかも、という印象を与えることができます。実際、私も処理落ちがなければ諦めてたゲームがたくさんありますしね。



・疑似処理落ちが面白いゲーム

Eden’s Aegis 


同人ゲーで疑似処理落ち実装してるのこのゲーム以外知らない。もしあったら教えて下さい。

怒首領蜂大復活


意図的な処理落ちについてちゃんたけさんが明言してます。動画はアーケードなので本当の処理落ちですが、steam版は疑似処理落ち仕様です。

キャプチャ


 こんな感じでテキストファイルに会話内容を書いておきます。

 先頭の数字:フォント、キャラクターの指定 
 2番の数字:ポーズの指定

 先頭の数字でキャラクターを指定し、2番めの数字でそのキャラクターのポーズを指定します。


 
ついでに文字を一文字ずつ表示できるようになりました。こんな機能はなくてもいいのですが、こういう本筋とは関係ないところこそが遊びなんですよね。昨今のデザインを見ると細かいところでモーションするものが多いです。また、テキストファイルで読み込んだ文が終わると自動で次の段階に入ります。



・なぜする必要があったか

前作までは会話とポーズ・フォントを一つづつ指定してswitch文で遷移させていました。しかしそのやり方だと途中で挿入する場合すべて修正しなければいけません。今後の開発効率を考えると何らかの修正が必要でした。次に、英語版を作成するという理由が挙げられます。コンフィグから言語設定できるようにします。その際に引数によって読み込むファイルを変えるようにして英語版に対応したいと考えたからです。まとめると開発効率を上げるため、ですね。




ゲームエンジンAltseedを使って作成されたゲームです。

現在入手可能なゲーム
タイトル ジャンル 価格
TCストライカーズ1   stg  free
TCストライカーズ2 stg free
Luna Tempest stg 756
Phantom Sol stg 756
Bullets&Blades stg free
Shadow World act free
DROPS paz        free
Cannon etc free
冒険者は森に強い RPG free
ユメマチユメ stg free
WITCHandFLOWER   adv 618
AL:Deron stg free
幻想戦略譚〜The Touhou Empire〜  RPG 3024


イベント帆布のみ
タイトル ジャンル 価格
妖精さんとおつかい       adv  //
StarLight Illution stg //
EXとらぶる冒険記 act //
ゆっくり飛行玉 〜Fragile Ball Adventure〜    act //


umw(Altseed前身エンジン)を使ったゲーム
タイトル ジャンル 価格
裏庭にニワトリが永久 act free
Bomb!Bomb!UFO! stg free



・3のテクニカルシュート演出が決まりました。




2と大きく変わってはいないのですがなかなかいいと思います。

演出時に流れる文字は stay or progressと書いてあります。普通は”行くか戻るか”と表現されることが多いですが、時の流れを戻すというのは実際のところ不可能ですからね。往くか留まるか、をキーワードにしました。

テクニカルシュートに続くシリーズを象徴するキーワードになってくれるかな。



・戦闘前の掛け声として




 ギルティギアのこれが好きでね。このシリーズが登場する以前は戦闘前掛け声といえばREADY GO、が定番だったわけです。それが HEAVEN OR HELL となりかっこいい!と思ったものです。ちなみに戦闘終了時にSLASHとカット・インするのですがその部分もTCストライカーズでオマージュしています。 


・ステージクリアカット・イン

 


 2まではシームレスにステージ移行していました。今作は一般的なSTGと同様リザルト画面を設けます。演出というよりも内部的(ローディング)な理由なんですけどね。絵はもちろんテスト用です。
 リザルト絵はステージごとに変えたいのですが、めちゃくちゃ労力掛かりそうです。なので、一部外注しようかと考えています。絵は自分で描くのでこの画面に合う構図(ラフ)を誰かに考えてもらいたいです。ココナラでリクエストすれば受けてくれる人見つかるかな。一枚あたり1000〜2000円でいけると思うが。






1 Make Wave TC01 アルティル=スターフェス
2 Fractal Call TC01 アルティル=スターフェス
3 Milky Way TC01 フェリス=カノープス
4 The Hope Of Earth TC01 フェリス=カノープス
5 Excartion Call TC01 Dr.ニール
6 Area Delete TC01 Dr.ニール
7 Rain TC01 Dr.ニール
8 I See I TC01 Dr.ニール
9 I See I For The Noble Future TC01 Dr.ニール
10 White Empress TC02 メアリー=ロック=フィールド
11 Filter Bubble TC02 ジェシカ=プリーツ
12 With The See TC02 レイチェル
13 Cristal Cave TC02 ウィンディア
14 古からの手紙 TC02 ウィンディア
15 Silent Spring TC02 プログラム・シエル
16 Silent Spring Gently Whisper TC02 プログラム・シエル
Ice Fractuation TC02 ティア=ウィンディ
Silence TC02 ティア=ウィンディ
Cold Determination TC02 ティア=ウィンディ

↑このページのトップヘ