Project Anthem(TCストライカーズ)

ぷろじぇくとあんせむ公式サイトであり雑記ブログ。当サイトはリンクフリーです。

 



 3のテクニカルシュートコールを実装しました。
 
 これ単独で作ってた時は”かっこええ!”と思ってたのですが、実装してみるとイマイチ・・・


・シリーズが続くとやることがなくなる

 当初描いていたやりたいことは2作目でほぼやってしまいました。ストーリーはまだまだ続きますが、ボス戦などの演出は2で完成しています。2作目でよくここまでやったなと自分でも感心してしまいます。2のリリースからもう半年近くたちますが、よいアイデアがでず、結局2の演出を継続、強化することで決着しました。カットインの方向を変えるとかあれこれ考えましたが、どれもパッとしない。だったら2の演出のままでカットインの枚数を増やすとかアニメーションさせるとかに進化させたほうがよい作品になると思いました。



・テクニカルシュートコールどうする?

 文字出現に合わせて”カタカタ”とタイピングSEでも入れてみましょうか。それかフォントを変えるとか。大文字にしてもいいかもしれません。



・テクニカルシュートカットインどうする?

 上述の通り、このままでいきます。Live2D等の2Dモーションソフトを使うのもいいかもしれません。会話立ち絵の枚数を増やすのが手っ取り早いですね。プレイヤーがキャラクターを生き生きと感じてもらうためにどうしたらよいのか、ゲーム開発のメインイシューです。


 追記
大文字にしたら良くなりました。


昨日の記事をレッドネグの作者様が観てくださったようでありがとうございました。またきちんとしたレビューを書かせて頂きますのでまたよろしくおねがいします。






 TCストライカーズ2はプラクティスでボススタートにした際、会話から始めなければいけない仕様になってました。これは会話時、1.ボス登録、2.ボス透過処理、3.ボス段階移行など会話演出を実装しているためです。

 
 3ヶ月くらい考えていたのですが存外簡単な方法で飛ばすことができるようになりました。

 元々、会話スキップが実装されているのですが、プラクティス時は会話スキップが自動で行われるようにしました。そんだけ。




 ヒントになったのはこのゲーム。

vlcsnap-2018-06-02-14h34m02s869


REDNEG 3STARS(レッドネグスリースターズ)

 


 最近よくやってるんですが、2Dシューティングのパラダイムが変わったと思えるゲーム。会話時にスキップの方法が表示されます。思い返してみるとこれを表示してあるゲームってないですね。東方系作成者にとっては当たり前のコマンドですが、初めてやる人にとっては未知のコマンドです。こういうちょっとした親切がゲームへの入りやすさに繋がります。またレビューします。

 この子胸大きい。



日大アメフト問題で面白い記事があったので意見を。

「除名」妥当68%「軽すぎる」の意見も― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

除名でも軽すぎるという意見が30%近くあったんですね。このような意見が出ると思っていなかったですが、日本には常識を超えるアイデアがまだまだあるんだなと楽しみになってきました。



・規約の問題

 除名という懲罰は大体の社団規約に盛り込まれていますが、執行されることは滅多にありません。存在が消されるという点では死刑に相当するからです。故に、今回、最高懲罰である除名が執行されるということで一定の解決をみたと私は思い込んでいました。井上コーチについてはちょっと重いけど仕方ないな、くらいの見方です。


・世の中は違った

 しかし、除名では軽すぎるという意見が30%もあります。これは現在の最高懲罰であっても相当しないということです。既存の枠組みの中では絶対にでてこない発想です。枠組みとは常識のことです。除名=最高懲罰というのは常識です。とはいえ、それは現在の枠組みにおける発想であり、枠組み自体が変わってしまえば除名=最高懲罰ですらなくなってしまいます。常識を超える発想とは感情から生まれるのかもしれません。


・除名以上の懲罰とは?

 次に除名を超える懲罰は具体的に何があるのか考えてみましょう。あくまでも社団における懲罰です。いや、この懲罰を超えるために刑法があるのかもしれません。関東学生連合が事実認定をし除名という処分をしたこと、その事実は警察の捜査においてもある程度の影響をあたえると思われます。もし、”立件されない”となったら世論がだまっていませんよね。
 今回は、懲罰の権限をより上級の機関にバトンタッチしたと考えられるのではないでしょうか?今後は警察、スポーツ庁からなんらかの処分がでると思います。
 そこまでいけば除名では軽すぎるという意見も落ち着くことでしょう。



・DJR-techは何を言いいのか
  
 常識を超える発想をしたい、ということ。当然として受け入れているものであっても、それを異常とみなす人たちがいる、これは世代だったり地域だったり組織だったりで違う。
 ゲーム開発でも自分が当然としているものが陳腐であったり難解であったりする。
 疑う余地なく過ごしている物事にこそスポットを当てよう。面白いものはその先にあったりする。





キャプチャ
  さて、連番画像をアニメ表示できるようになりました。コードはイマイチかもしれませんがとりあえずOKです。


 この連番画像はPhotoshopで作りました。Photoshopにはレイヤースタイルを用いたアニメーション作成機能があります。これを応用してフィルターを使ったアニメーションを作ろうとしましたが、フィルターには対応していないようです。一枚ずつ数値をずらしながら作成することもできますが、そんな手間をかけるよりAfterEffectsを導入した方がよさそうです。


 今回、AfterEffectsを使ってテクニカルシュート中の背景をモーションさせようと考えています。まあスペルカードです。そのままです。





 改めて見るとそんなに派手なモーションはしていないようです。背景ループ+エフェクトというくらいでしょうか。
 ちょっとした応用でなかなかなグラフィックを作れました。単純に拡大+透過ですけど。





TCストライカーズ1
ストーリー ボス紹介 ザコ紹介 システム BGM 攻略動画 

---操作方法--------------------------------------------

Z :決定、ショット
X :キャンセル、ボム
左シフト:スロー、チャージ
Z+X :会話スキップ
(タイトル画面→configにて変更可能)

・ゲームパッド対応しています。PS系ゲームパッドのみ。
・東方projectと同じボタン配置になってます。
-------------------------------------------------------

---基本ルール------------------------------------------

.▲ぅ謄爐某┐襪肇僖錙爾たまります(最大1000)。触ってもアイテムは消滅せず何度でも触り続けることができます。
▲僖錙爾鬘横毅鮎暖颪靴謄椒爐魴發弔海箸できます。
スローを一定時間押して離すとチャージショットを放つことができます。



---テクニカルシュート------------------------------

 スペルカードによく似た、ボスの必殺技です。テクニカルシュートの攻略加減によって評価点が変わります。
 ノーミスノーボム時間内にクリア:3point
 ノーミスノーボム時間外にクリア:2point
  ノーミスワンボム :1point
 被弾、ツーボム以上 :0point

 
 ステージクリア後に
  取得したパワーの数×テクニカルシュート評価合計×2 がボーナスとして入ります。これをAnthemBONUSと呼びます。

↑このページのトップヘ