で、今年はラスト3ヶ月で音楽関連大きな変化がありました。

11月 


  
 作る気もなかった神話幻想。原曲も3年位聞いてないのですが、急にメロディが現れました。本とかネットでEQやコンプの使い方は見ていたのですが、この楽曲ですべてが理論的に繋がりました。これ以前の楽曲と明らかにクオリティが異なります。まさにブレイクするーなのです。

 
 12月


 Cold Determination
 
 楽曲自体は8月(真夏に作った氷の曲)完成ですが、こちらもアートワークに影響を受けて再構築した作品です。

 アートワーク原画はこちら




 これは僕のために書いてくれたわけではなく、友人が公開していたのを見て”cold determinationに使える”と思い使わせていただきました。楽曲はいつもの ウィンディア をイメージキャラクターとして作成したもので、この冷たい背景にぼんやりとした彼女の姿を重ねてみたいと思ったのです。


 これも絵と曲の相互作用でクオリティを高めた作品です。



 2015年まとめ
  • 東方関連で昔やり残したことを完了した
  • 他者との協力で作品を作った



 2016年をどう過ごすか 
  
 私用で例大祭は参加できません。いつとは決めてませんが、東方サイケプレスCDを頒布する予定です。楽曲は全部ニコニコにUPします。”wavファイルで音楽を聞きたい””形として持っておきたい”とうい声が増えてきたら作成します。
 5.6年前にやり残したことの中で最たるのがプログラミングです。最近ちょっとづつ勉強してますが、当時に比べサクサク理解できてます。うーん、僕の思考レベルが上ったのかなw。主人公はテクノ所長の予定ですが、主人公っぽくならないんですねー、敵キャラのほうが強烈なストーリーを持ってしまうので・・・。
 そこで発想を変えてみました。彼女は主人公というよりもストーリーテラーなのだと、小説で言うところの語り手ですね。そう考えると成長したこの子を使いやすくなります。

 
DTM ブログランキングへ