TCストライカーズ1
ストーリー ボス紹介 ザコ紹介 システム BGM 攻略動画 

「似たような案件ばっかりね・・・」
 
 事務所を開業して数年、運営も軌道に乗りテクノは充実した日々を過ごしていた。しかし最近は物足りなさも感じるようになっていた。

 「ちょっと立ち止まればすぐわかりそうなことなのに」

 「まあ、皆さん忙しいから依頼してくるんでしょうね」
 
 ジョシュアは開業時から在籍する助手である。淡々と業務をこなすため、テクノも信頼を寄せている。
 
 「そうね・・・ちょっと散歩行ってくる。」
 
 「ああ、どうぞ」



 
 カチッ、ガタッ、”おおきに〜はずれやで〜”

 「ったく、最近の自販機は鬱陶しい…アツっ!あー、しまった、おしるこ押しちゃった…帰ってジョシュアにあげよ。」

 (何あれ…、えっ巨大生物がいるの?)

 「誰?なんか言った?」

 若々しく美しいながらも変な服を着た女性が狐につままれたような顔をしてテクノをみていた。

 (あれ、こっち向いてる、まさか見えてるの???)
 
 「何?なんか用?」

 (えっ、やばっ、逃げろ、報告しなきゃ)
 
 「ちょっと、あなた、待ちなさい!」


 テクノは変な服の女を追いかけることにした。