FLの内蔵プラグインを削除する1 - 削除していいプラグイン ※この記事
FLの内蔵プラグインを削除する2 - 削除の方法  


flstudioにはたくさんのプラグインエフェクトがあります。どれも高品質で便利なのですが、使わないものも沢山あります。使わないものがリストに残っていると探すのに手間がかかるので消しましょう。


1.使わないプラグインとは

以下のものですね
  • 互換のために残されているもの
  • 低品質なもの
  • オプション的なもの
  • 体験版


・互換のために残されているもの

例えばparametric EQ、parametric EQ2などです。新しいやつがでてるけど、消しちゃうと古いflpを開いた際にエラーが出てしまうからです。しかし、そういうの使ってない人には必要ないです
ね。消します。

初代
parametriceq

ツー。グラフィカルで使いやすい
5


私の場合ですと、parametricEQは使ったことないですね。flに移った際にはすでに2が出ていましたので。delay系はまだdelay2でした。これから始める子は主にdelay3を使うことになるでしょう。


・低品質なもの

付属のスペクトラルアナライザは残念ながらつかいものになりません。無料のbluecatAnalizerの方がいいです。

Spectroman


・オプション的なもの
Visualizer,htmlmemoのような音楽に直接関係ないものですね。使っている人見たことないのですが、使っていなけば不要です。midi操作系も最近は使わないですね。fruity dance…


・体験版

試してみて買うつもりがなければ消しましょう。買わなければセーブできないので。ちなみしばらく待ってれば無料になる場合もあります。maxmusはfl9で体験版でしたが、fl20では無料です。11段階もバージョンアップしたように見えますがそんなことないです。




次回は消し方について書きます。