最近クラシックを聞いています。勧められたというのもありますが、いろんなジャンルを聞き続けて飽きていたのが大きいです。誤解を恐れずに言えばどれも同じ曲に聞こえるからです。歳をとったせいですかね・・・。うちの上司とかアイドルの顔が見分けられないと言っていますが同じことのような。



それはさておきクラシックは素晴らしいです。理屈はよくわかりませんが心に響きます。音圧が低い分ダイナミクス幅が大きく抑揚のある音楽です。なんというか、音楽ってすばらしいんだと改めて思いました。





この動画は6時間もあります。有名曲はほとんど入っているおりときたま知っている曲が出てきて親しみやすいです。東方ファンならご存知の”亡き王女のパヴァーヌ”から始まるようにセットしてあります。是非楽しんで下さい。




こっちはゲームで使われてそうなかっこいい、速い曲です。機械入力らしくちょっと音が硬いですが、充分楽しめます。数世紀前からこんな曲が存在していたということに驚きました。私達が作るゲーム音楽は結局歴史を繰り返しているだけなのかもしれません。だとしたら古の作曲家たちに思いを馳せるのもよいでしょう。


クラシックは著作権も切れているため実質フリーです。このような感動的な音楽を無料で享受できるということに感謝せずにはいられません。